正念寺のあゆみ

明治12年に大阪府が行った最初の寺院調査によると、建立年月日は「不明」と記されています。今回の本堂修復でご本尊の裏書きには、享保10年1725年頃の、法名と寄進者の名前が記されており、この当時(約270年前)本尊を安置し、正念寺が建立されたと推測されます。

現在地に本堂が建立されたのは、明治16年(1883年)であり、120年ぶりの大修復と相成りました。

●改修前の正念寺と「改修工事」

	2004年4月24日、本堂再建「落慶法要」を執り行いました。

ご本尊の「阿弥陀如来」立像は、お洗濯により、270年前の金箔もよみがえりました。
また御門徒で、グラフィックデザイナーの木塚さんのご協力で格天井の華の絵が8枚描かれ、一段と綺麗な本堂となりました。

再建の道のり

正念寺再建の道のり
※それぞれクリックしていただくと拡大表示されます

ayumi